ごまの主な効能としては・・・動脈硬化予防 整腸 美肌保持 貧血 冷え性 貧血予防 老化防止 疲労回復 白髪や抜け毛の予防 便秘予防 カルシウム、鉄をはじめとして、リン、マグネシウム、亜鉛などミネラルもたっぷり含まれてます。老化や成人病の原因である活性酸素を取り除いてくれるゴマリグナンという成分が含まれています。また、その成分は肝機能を強化して、アルコールを速やかに分解するとのことです。酒のお付き合いの多いお父さんにはもってこいです。また、カルシウムの働きを助けるマグネシウムも、ゴマ20g中70mgと豊富に含まれており、骨粗鬆症予防にも役立ちます。さらに、特に黒胡麻には、白髪を減らす効果もあるとのこと。ビタミンB1は疲労回復に、B2は疲れ目などに効果があり、一日中パソコンなどで目を使っている人にもおすすめです。ごまは外皮が固く、そのままではからだの中を素通りしていくだけで、栄養も効能もうまく生かせません。すりつぶすなど、消化しやすい形にして利用しましょう・・・・
スポンサードリンク

2005年09月07日

ウーロン茶

健康お役立ち無料レポ進呈中♪
効能としては・・・
 ダイエット 成人病予防 老化防止

ウーロン茶は脂肪の分解に効果があります。
もともとウーロン茶はその料理の間に飲んで、
次の料理が食べやすくなるように利用されたと言われています。

高カロリーや高脂肪の食事も消化吸収し、
余分な脂肪分をスムーズに分解し除去する働きを持ってます。
アルコール代謝作用もあり、二日酔いにも有効。

また、最近の研究では「ウーロン茶を長期的に摂取さすることにより、老化現象を予防する」ということが初めて実証されたとあります。
 
「老化」の主な原因の1つとして、「酸化的ストレス」が生体に加え続けられることが挙げられる。

ウーロン茶は、強力な抗酸化力を有する成分を含有するため、老化を予防する効果が期待され、今回、老化予防効果を実証するために同研究が実施されたとのことです。

ただし、同じお茶でも緑茶には豊富にビタミンCが含まれていますが、ウーロン茶や紅茶にはほとんど含まれていません。
posted by 体質改善研究倶楽部サイト管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ココア ウーロン茶

2005年06月24日

ココアを飲んでガン、便秘、動脈硬化、貧血予防

健康お役立ち無料レポ進呈中♪
1.ガン等成人病の予防
 ココアにはポリフェノールという成分が豊富に含まれています。
 体内で発生する活性酸素はDNAを傷つけたり、体内を酸化させるなどの悪影響をもらします。
 ポリフェノールは体内の酸化を抑制するはたらきを持った成分で、
 緑黄色野菜などに含まれるβカロチンなどと共に「抗酸化物」と呼ばれるものです。
 このポリフェノールがガンや成人病を予防したり、老化を防止してくれるのです。
 
2.集中力を向上させる効果
 ココアの芳香は私たちをここちよい気分にさせてくれます。
 最近の研究でココアの香りには、人の集中力を向上させる効果があることが分かりました。
 
3.便秘予防にココア
 ココアはリグニンという食物繊維をたくさん含んでいます。
 リグニンは、腸内の酵素を活性化し、腸内の有害物質を吸着・排出してくれるので、
 便秘予防にひと役かってくれます。
 
4.動脈硬化疾患を抑える
 ポリフェノールのはたらきにより、動脈硬化性疾患を起こすとされている過酸化脂質の生成が抑えられます。
 
5.貧血に効果あり
 ココアに含まれる鉄分の大きな特徴はその吸収性の高さです。
 コーヒーよりも紅茶よりも、野菜よりもずっと吸収性が高いのです。鉄分以外にも骨の素であるカルシウムや体内の塩分を排泄してくれるカリウムなど、人の身体に非常に大切なミネラルがバランス良く含まれています。さらに、牛乳で溶かして飲めば牛乳の乳糖のはたらきで、鉄分吸収が高まります。
 
6.ピロリ菌に対しての殺菌効果
 胃炎の原因で胃かいよう・十二指腸かいようの再発を促進するとされる「ピロリ菌」ですが、この細菌に対して殺菌効果があるようです。また、O157の増殖を抑える可能性があります。さらに、ココア内のタンニンの一種のはたらきにより、虫歯菌の酵素のはたらきを抑え、歯垢ができにくくなります。
 歯のエナメル質も守るといわれています。
 
posted by 体質改善研究倶楽部サイト管理人 | ココア ウーロン茶
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。